CIDR取得方法

特定の組織が所有するIPアドレスを記述する方法として、CIDRがあります。IPアドレスのうちのネットワークアドレス部の桁数を「/」に続けて記載するもので、「94.229.65.160 - 94.229.65.191」といったIPアドレス範囲を「94.229.65.160/27」と簡潔に表現できます。
ここでは、IPアドレス変換計算というフリーソフトを用いてIPアドレスをCIDR表記に変換する方法を紹介します。このような変換が行えるフリーソフトはあまりないので、多少難がありますがこのソフトにしました。
IPアドレス変換計算のインストールは、次の手順で行ってください。ダウンロードサイトのVector(ベクター)を初めてご利用になる場合は、こちらのガイドページをご覧いただくと、Vectorの詳しいご利用方法がわかります。
  1. Vectorのこちらのページ からIPアドレス変換計算をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイル(AsIpChk100.ZIP)を解凍します。
  3. Readme.txtを読みます。
  4. setup.exeを実行し、指示に従います。
IPアドレス変換計算のインストールが終わると、次の手順でIPアドレスをCIDR表記に変換します。
実行直後 スタートメニューから「IPアドレス変換計算」を実行します。
インターネットに接続していると、画面下部に広告が表示されます。
入力欄文字列選択 画面左上のIPアドレス範囲入力欄の文字列を選択します。
IPアドレス範囲入力 IPアドレス範囲入力欄にIPアドレス範囲を入力します。
ブラウザに表示されているIPアドレス範囲を入力する場合は、その部分をドラッグして選択してから、[Ctrl][C]キーを押すか、右クリックして表示されるメニューからコピーを選択します。そしてIPアドレス変換計算にペースト([Ctrl][V])すれば簡単に入力できます。
計算実行 画面左下の<計算>ボタンを押すと、右端の<CIDR一覧>にCIDRが表示されます。
入力したIPアドレス範囲によっては、複数行になることがあります。
クリップボードにコピー <CIDR一覧>をドラッグして選択し、[Ctrl][C]キーを押すとクリップボードにコピーされます。