フロント機能

フロント画面
  • ほとんどの機能がフロント画面から利用できます。特に日常的に使う機能はランチボックスで全て呼び出せます。
  • ダイレクトボタンで各種機能をワンタッチで呼び出せます。ダイレクトボタンに割り当てる機能は自由に変更できます。
  • チャート上に一日分の来店状況を表示します。
  • 日付をまたいだ営業時間にも対応しています。
  • 過去も未来も関係なく自由に表示でき、予約受付や過去来店受付も行えます。
  • チャート上で表示したい日付をカレンダー日付ボタンで簡単に変更できます。
  • スタッフ別に担当作業工程をチャート表示します。
  • スタッフの実力に合わせて、同時に扱える作業工程数を変えることができます。
  • 作業の種類に応じて色を指定でき、「予約」「未着手」「作業中」「終了」といった進捗でも色を変えられるので、作業状況が一目で確認できます。
  • スタッフの勤務状況をチャート上の背景色で確認できます。
  • 来店状況もチャート上で確認できます。お客様の入退店時刻に合わせたボックスが表示され、来店状況を色などで確認できます。物販のみご購入のお客様もチャート上で確認できます。
  • 店内に長時間滞在中のお客様を点滅表示により注意喚起します。
  • 精算入力が済んでいないお帰り客を点滅表示により注意喚起します。
  • 物販のみのお客様の予約受付が行えます。
  • 購買品の予約状況や販売状況が一目で確認できます。
  • チャート上で右クリックするとクリック位置に応じた内容のチップメニューが表示され、そこから各種機能を呼び出すことができます。
  • 作業工程(進捗や所要時間など)やスタッフ(勤務時間や売上など)の状況をチップヘルプで簡単に確認できます。
  • チャートの表示倍率や表示対象のお客様(予約・在店・退店)をワンタッチで切り替えられます。
  • チャート表示中の日付の予定や備忘録を催事メモに記述できます。
  • リアルタイムで多様な情報をインフォビューに表示します。
  • カスタマーリストに在店客を一覧表示し、全体の進捗状況が確認できます。
  • きめ細かい工程管理を行うサロンから工程管理を行わないサロンまで、サロンの実情に合わせてチャート表示を柔軟に変更できます。
  • 個室も扱えます。チャート上に個室を表示して、利用状況を一目で把握できます。