手作り指輪情報局 Archives - 名古屋エリア 手作り指輪情報局

HOME » 手作り指輪情報局

手作り指輪情報局

名古屋の結婚にかける情熱

名古屋の結婚はすごい

「娘3人持つと家がつぶれる」と言われるほど、名古屋の結婚にかける情熱はものすごいものがあります。
代表的なものは「嫁入りトラック」でしょう。トラックに嫁入り道具を載せて、新婦の家から新郎の家まで運ぶものです。嫁入り道具を乗せたトラックは、ド派手!紅白幕やつるかめがあしらわれるなど、寿満載に飾られていました。中には、ガラス張りのトラックまで登場したそうです。今はほとんど見かけなくなりましたが、ド派手な結婚は名古屋ならではと言えるでしょう。
≫ 『名古屋の結婚にかける情熱』

名古屋で手作りする結婚指輪

名古屋も工房が多いので気軽に指輪を手作りできる

工房は日本全国いろいろな地域にありますが、やはり人口が多いエリアに多く存在している傾向にあります。
愛知県は日本で4番目に人口が多い県ですが、中でも政令指定都市の名古屋市に工房はたくさん存在しているのです。

もし名古屋で結婚指輪を手作りしたいと考えているのであれば、まず工房選びから行う必要があります。
工房を選ぶときのポイントは、名古屋であっても別の地域であっても一緒です。

料金や使用できる素材、評判や納品日などをしっかりと確認し、比較をしてもっともよいと思った工房で予約をしましょう。
工房は職人がつきっきりで指導をしてくれるので、事前に予約をしなければいけません。

時期によっては混雑することもあるので、予約は余裕をもって早めに行うのがおすすめです。
結婚指輪を手作りするのは、手先が不器用でも初心者でも安心して行えるので、気軽に挑戦をしてみましょう。
≫ 『名古屋で手作りする結婚指輪』

名古屋だからこそ手に入る結婚指輪

名古屋は職人の街

名古屋は、日本屈指の職人の街です。製造業に関しては首都東京よりも実力は上。食文化は独特の進化を遂げ、日本全国から熱い注目を浴びています。食文化のダイナミックさを考えると、名古屋人もダイナミックな人が多いと思いきや意外と堅実です。
堅実でありながらもゴーイングマイウェイを貫く名古屋には、面白い結婚指輪がたくさん揃っています。ではどんな結婚指輪が名古屋にあるのか、少し覗いてみましょう。
≫ 『名古屋だからこそ手に入る結婚指輪』

選べる結婚指輪の色について

結婚指輪はどんな色にする?

身に付けるものを選ぶときに色は重要なポイントになりますから、結婚指輪もどんな色のものにするか、そもそもどんな色を選べるのかは気になるところでしょう。
名古屋ではさまざまなお店がありますので、結婚指輪として基本的な色は選びやすい地域です。
知っておきたい基本的な色の種類や、選ぶときのポイントについて紹介しましょう。
≫ 『選べる結婚指輪の色について』

ハンドメイドが大ブーム

大人気のハンドメイド

ハンドメイドの製品が、何かとブームになっています。「ステイホーム」の影響で、自分達の手で何か作り上げようとする人が増えてきたからとも考えられるでしょう。しかしハンドメイドブームは、ステイホームが流行る前からすでに起きていました。
ホームセンターに行けば、ハンドメイド用の材料はたくさんあります。フリマアプリを覗けば、ハンドメイドグッズが多く売られているのを見るでしょう。売られていたハンドメイドグッズは、軒並みソールドアウト状態です。
≫ 『ハンドメイドが大ブーム』

名古屋エリアの手作り結婚指輪の工房で幸せの結婚指輪を作る

激安のプラチナ結婚指輪は本当?

プラチナは滅多に採掘できない、超貴重な貴金属です。超貴重なため値段は高く、安く見積もっても1つ20万円は当たり前の世界。でもプラチナの結婚指輪が10万円で手に入るとしたら、奇跡に近いことです。
名古屋エリアにある結婚指輪の工房では、プラチナの結婚指輪を2つ合わせて10万円で作ることができる工房があります。にわかに信じられない話ですが、紛れもない事実です。
≫ 『名古屋エリアの手作り結婚指輪の工房で幸せの結婚指輪を作る』

名古屋エリアは手作り結婚指輪がたくさん!?結婚指輪の情報教えます

名古屋エリアで入手できる結婚指輪は?

名古屋エリアで、素敵な手作り結婚指輪が手に入る所ってどこにあるのでしょうか。ネットやカタログで色々探していることと思いますが、中々見つからないものです。どの結婚指輪も素敵なものになるので、混乱もしているでしょう。
そこで、クオリティが高い手作りの結婚指輪が手に入るお店をご紹介します。いずれも口コミ評価が高い所ばかりです。
≫ 『名古屋エリアは手作り結婚指輪がたくさん!?結婚指輪の情報教えます』

名入れの結婚指輪について

名入れの結婚指輪

結婚指輪を購入する際に名前などをリングに刻む人は多くいます。
名前だけではなく、イニシャルを用いたもの、日付、言葉、マークなどを用いる人もいます。

これらをした人の口コミでは、一生に一度の思い出作りをしたい、せっかくなので、記念に残ることをしたい、自分たちのはじめてあった日のことなどを思い出せるようになど、思い出や相手を思いやる大切な気持ちなどからそれを表現しようと刻印を残したいことが伺えます。
自分たちの名前を記入する人たちや、名前を用いてメッセージ形式にする人たちもいます。

≫ 『名入れの結婚指輪について』

結婚指輪の刻印、おすすめは?

結婚指輪の刻印、何が定番?

結婚指輪の裏側に好きなデザインや文字を刻印する人は多いでしょう。

結婚指輪は一生ものなので、2人の思い出に残る刻印をしたいものですよね。

「みんなどんな刻印をしているのか?」という人のために、まずは刻印の定番をご紹介しましょう。

最も多いのが、2人のイニシャルを刻印する例です。

最近はローマ字表記ではなく日本語表記で刻印したり、フルネームを刻印するカップルも多くなっています。
≫ 『結婚指輪の刻印、おすすめは?』

結婚指輪のサイズは0.5号刻みでも調整できる?

結婚指輪のサイズの微調整

結婚指輪を作るときに悩ましいことの1つがサイズ選びです。

サイズの合わない指輪はつけ心地もいまいちですし、最悪の場合は指輪として使えなくなります。

ぴったりのサイズを選びたいところですが、指のサイズは1日のうちでも変わることがあります。

さらに季節や体型の変化によっても変わるため、ジャストサイズを選ぶのが案外難しいのです。

だからこそサイズ選びは妥協せず、ときには微調整もおすすめです。

名古屋でも0.5号刻みで対応できることはありますから、サイズで悩むときはぜひ相談してみてください。

≫ 『結婚指輪のサイズは0.5号刻みでも調整できる?』